• HOME
  •  > 
  • グローバル人材の育成

グローバル人材の育成

グローバル人材になる為に世界基準を超えるサービスを提供していきます。

グローバル人材の育成

今日の社会環境において日本の企業が生き残っていくためには、今後、より国外に目を向けていく必要があります。

企業がグローバルなイノベーションを起こすには、企業の強みはもちろん、ミッション、ビジョンが重要ですが、 それ以上必要なのはグローバル戦略に基づく人材育成という視点です。

しかしながら、日本企業の多くの人事部門がこの点について非常に頭を悩ませているのが現実です。

英語によるコミュニケーション力があれば、異文化の人々に自社のミッション・ビジョンの理解、共有ができるのにもかかわらず、
基本的な英語力の不足が日本人のグローバル化の大きな足かせとなっているのです。

グローバル化を目指す日本企業の人材育成に欠かせないのは、異文化間のコミュニケーション力の構築です。
そのために日本人は、まず国際的なコミュニケーション言語である英語を確実に習得していかなければなりません。

私たちピクトが目指すのは、英語教育を通じ、国際社会において十分に通用しうるグローバル人材の育成です。

単に英会話能力を高めるだけではなく、異文化の理解、国際感覚、ビジネススキルの育成を目指しています。

私たちは、国際社会で活躍できるグローバル人材の育成に、世界基準を超えるサービスでお応えしていきます。

英語に対するコンプレックの解消に全力でサポートします。

英語に対するコンプレックスを解消します。

日本企業におけるグローバル人材育成には不安がつきものです。

グローバル人材を育成に際し、全社員がTOEICスコアホルダーとなればグローバル人材になると考えてる会社は少なくはありません。
しかしながら、TOEICスコアが高い=グローバル人材となる訳ではありません。

英語を試験対策向けに『学習』するのではなく、英語を『使えるツール』とするという考え方の方が重要です。

全社員のTOEICスコアを上げることに成功したとしても、ROIは上がりません。
英語はあくまでも国際コミュニケーションのツールであり、ROIが上げるためのものではないのです。

グローバル人材育成における英語力の向上とは、例えば、海外のビジネスマンとミーティングをするなど、
グローバルビジネスの場で英語を話すという、より実践的な場で使えるようにするということなのです。

TOEICスコアをアップも大切なことですが、私たちはまずは英語に対するコンプレックスを解消すること、
その上で英語を国際社会における『使えるツール』にしていくことに全力でサポートさせていただきます。

グローバルビジネスの実務で必要とされる様々なスキル、知識を英語で学んで頂けるコースを提供しています。

グローバル人材の育成とは

多くの企業にとって、ビジネスの視点から見た「グローバル化」とは、営業、生産、研究開発など主たる企業活動が、 たとえ国境を越えたとしても、国内のそれと同様、的確に機能させられる能力を持つということです。

そして、グローバル人材の育成とは、それぞれの部門、部署、職種、職能における職責を、 たとえ異文化の地であったとしても、期待通り全うできる人材を育てるということにほかなりません。

法人英会話ピクトの企業英語研修では、グローバルビジネスの現場で活かせる実践的な英語力の習得を目指しています。

講師陣は英語の指導経験のみならず、実務経験が豊富でグローバルな企業慣習やカルチャーに習熟しております。
強固なビジネスバックグラウンドを持つ講師からの実践的な指導とダイレクトなフィードバックが、
グローバルビジネスにおけるコミュニケーションスキルを向上させていきます。

プレゼンテーション、ミーティング、電話会議、e-mailコニュニケーション、ロジカルコニュニケーション、商談、リーダーシップなど、
独学や一般的な英会話スクールでは学べない、より実践的な法人英会話研修を実施。

「語学としての英語力」から「ビジネスにおけるコミュニケーションスキル」に昇華させていきます。

オンライン英会話ピクトへのお問い合わせ
PAGETOP